MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

お猿さんと象さんに会う

2016.02.06

こんにちは。

スリランカに来ています。

何があるかなーってワクワクしながら来ましたが
実は二回目。

コロンボからキャンディという町に来ました。
キャンディの朝焼けは本当に美しかった。
そのまま絵になりそう。

kandy

朝散歩をしたら、なんとお猿さんが20匹くらい
木から木へと華麗なジャンプをしていました!

「わーー!!!」と感激していると
近くの家から、なんと爆竹が「ヒュー!!!バチン!!!」と
猿めがけて発射された。

「なんてことするの?!」

聞くと、お猿さんは家に乱入してきて近所の皆さんは
やっぱり大変なんだそう。
こうやって爆竹で、おどすらしいのです。

しかも家から爆竹を発射した子が可愛らしいスリランカの少女
だったから、そのギャップにもすごい新鮮さを感じました。。。

明日はゴールという場所でたくさんの工房見学をする予定です。

なかなか暑いスリランカ。
そしてモノ作りも熱いです。

学ぶことがいっぱいで、ステキな人たちが多くて、
最初から感激しています。

スリランカは、アジアで1番はじっこにある仏教国。
内戦の影響もあり、思ったよりも現地で工場をやっている人たちは
様々な苦労があるんだなあと勉強になりました。

でも、島国だからこそ持っている素材は本当に素晴らしいものばかりです。

そして素人な私にたくさんのことを教えてくれる人たちに出会い、
感謝でいっぱいです。

お猿さんも衝撃でしたが、今日はゾンさんの道の横断も目撃しました♪

zousan

ザ・ネイチャー スリランカ! 
小さな鳥さんまでも見た事がないくらいきれい。
バングラのモノ作りで精魂尽き果てた私は
「もう作りたくない・・・」と思っていましたが、
なんだか自然に触れて少しずつ、作る気持ちが湧いてきました。

メッセージを送る