MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

サンプル。

2016.01.24

ああー全くサンプルが終わらない〜。

9年やって今更思うけど、バッグって
難しすぎる。

負荷はかかるし、革はそれぞれ性質が違うし、
ノリや芯を変えたら、全部つながって、全部かえないと
いけないし、工場の生産設備にあわない
挑戦が進行していて、かなりお先真っ暗な状況。

たまに外にでてジャッキーを見るんだけれど、
その癒しのジャッキーが前よりずっと大きくなっていて、
すごくショックだ。

かわいいままがいい。。。ちょうど30cmくらいが
いいのに・・・。
まあでも、やっぱり鎖にからまっている姿に癒される。

「モルシェドー、どう?」

問題が解決できず、ずっとしかめっ面で、
手が動かないモルシェド。

私もなんか助けられないかなって、
前のサンプルをバラバラに解体する。

そうすれば、ダミーのイメージが早くつくかなって
思って。

できるかもしれないし、できないかもしれないなあ。
今の私たちには。
でも、できなくても、継続して研究していきたいな。
こういうものがなければ、こんなに苦しむことはないけれど、
工場も私も、学ぶこともないから、前向きに頑張ろ。

メッセージを送る