MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

002さん。

2015.10.20

この週末、大事にしてきた商品が2015年バージョンになって
新登場します。

その子の名前は002メッセンジャーバッグ。

ご存知の方も多いと思いますが、
マザーハウスの初代のバッグです。

リュックにもなるショルダーバッグで、
この時から2wayや3way、動くバッグが大好きだった私。

それはバッグが主人公じゃなくて、持つ人が主人公だから、
生活のリズム、使うシーンによって、むしろ
色んな形に合わせられるバッグの方が理想なんだと
何も分からないくせに、自分なりのモノへの哲学だけは
もちながらバングラデシュでスタートした。

このバッグを見ると、その頃の気持ちに戻れるみたいに思う。

自社工場なんかなかった時代から始まったこのバッグ。
真っ暗な検品セクションだったなー。

この002は、人一倍お客様の声を聞いてきました。 

今回の2015年バージョンは、何をしたかというと
サイズを8割くらいにして、正面にあるポケットを
向かって右から左へチェンジ。

2014年も2013年もマイナーチェンジをしましたが、
サイズを大きく変えたのは初めて。

それもこれも、特に女性の方の声で、
「仕事でもっていきたいけれど、もう気持ち
小さかったら!」という声をたくさん
頂いたからです。

新しい縦横費の美しさを求めて、開発が
始まりました。

単純なグレーディングではないんですよね。

そのサイズにしたら、そのサイズにあった
パーツ、パーツのサイズが再び生まれるから、
「8割くらいにしてよ。」といって
すぐにできるようなものではないんです。

楽なのは、最初の横幅を決める時だけ(苦笑)。

でも個人的には、全てのバランスが今のMHっぽいな、と
思っています。

[ LEATHER MESSENGER 29,160円(税込み)] です。

002new

すごくわずかな違いでも工場のみんながとても嬉しそうに
「ヌトン(=新しいという意味)002」と呼んでいるのが
嬉しかった。

一際嬉しそうだったのが、ディテールに長けている
検品のジアさん。

彼にモデルをやってもらい私がカメラマンになりました。
「ジアさーん、リラックスリラックス〜♪」

身長170cmのジアさんです。

002zia

002zia2

002さんは、今週末、店頭に並びます。

こんな風にお客様から工場へと循環するモノ作りの輪の中にいて、
今工場で写真を撮り、ブログを書いたものが、週末に
お店に並んで、また新しいお客様の声に出会えるって思うと、
これ以上ない、やり甲斐のある仕事だなあとつくづく思います。

流星に続いてリュックだらけなマザーハウスですが、
自分らしい動きにフィットするものとの出会いがあれば、
そして、アクティブに動くことを後押しできたら、
私は、とても嬉しいです。

関連するページや商品

メッセージを送る