MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

悲しいニュース。

2015.10.04

バングラデシュの事件が大きくニュースに
流れていた。

本当に悲しい。

悲しすぎる。

うまく言葉にできないくらい。

また悪いニュースで国の名前が知られてしまった。
本当はそれだけじゃないのに。

バングラデシュにイスラム原理主義の人たちいるのも
わかるし、日本人の皆様の基準からしたら
到底安全なんて言えない国だとは思う。

ただ、同時に、同じ国に
喜ぶお客様の顔を想像しながらミシン縫っている人たち、
今よりもいいモノを作りたいと純粋に
働く人たちもやはりいることもまた事実。
それは嘘じゃない。

私は10年もバングラと付き合っているのに
まだまだ知らないことばかり。
多分一生、バングラはこういう国です、なんて
口が割けても言えないと思う。

人は限られた人生の中で限られた情報しか
持ちえないから、『絶対』なんてないんだっていつも
思う。

自分の考えは主観でしかない。

確かに、長く滞在した分、知っている側面は
あるけれどそれは相対的な話しで、
ある部分では、工場を訪れてくれた日本人の
お客様の方が知っているかもしれないし、
ある部分では、てんで自分が誤解してしまっている
国の側面もある。

NHKスペシャルにでるかどうか迷った時も
私は、その考えを企画の方に伝えさせてもらった。

だから断定するような、総括するような
意見は絶対に言いたくないって。

それでもいいって、言ってくれたから
私はでて、「イスラム教でもなんでも、
一括りにするのはとても危険だと思う。」と
だけ発言した。

一つの物事をさくっと切って結論付けることを
今の時代はとても好む。

けれど、私は、物事は実りのように球体で、
自分という人間の位置が決まっているなら
360度ぐるっと見ることはできないんだと思う。

私は、そう思う。

kaki

写真は今日お散歩していてみた柿。

「美味しそう!」

でも渋柿らしく食べられないそう。

見た目ではわからないことだらけ。

関連するページや商品

メッセージを送る