MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

最終目的地。

2018.03.28

今日、バングラのマトリ工場で、はじめて、インドコルカタのカディシャツの
ビデオを見せた。

ただ、ビデオの前にちょこっと質問をした。

「コルカタってどんな素材があると思う?」と言ったら

みんな私たちの活動をもう知っているのか
「シャツ!!!!」って。。。。

「まあ、、はい、そうですね。」(苦笑)。

「じゃあみんな、どんなシャツだと思う?」と聞くと

シーンとしていて、ちょっとわからないみたいだったから

「じゃーん、これだぜー!!!」と
私は自分が着ているシャツを指差した。

そしたらみんな一斉に大きな拍手!!!

today

「ついこの間、はじめての出荷をしたんだよ!
今は10人の工場。だけど、すぐにマトリゴールに追いつくぞ〜!」と
話した。

そしたらみんな「はいはい」って感じで勝者モードで、微笑む。

でも、モルシェドだけが、
「うーん、ビッグなプロジェクトだ・・・・。」とうなっていた笑。

それから、ビデオを見せて、
素材の旅や、糸つむぎのおばあさんの話し、ガンジーの衣服のことも
ちゃんと全部話しをすると、

一番の長老、ムンナが会が終わってからすぐに私のところにきて、
「なんて面白い話!!!本当に興味深い!!」と
いつになく興奮していた。

みんなガンジーだガンジーだ!って、ガンジーさんはここでも有名人♪

最後に
「みんな質問ある〜?!!!」って聞いたの。

そしたら、
1人の、テーブルスタッフが聞いた。

「マダムの、最終目的地はどこか?」と。

「・・・・・・・。」

私はこれまで、性格上、自分の会社のいいところってうまく理解できていないし、
やっぱりベンチャーから叩き上げてきてしまったので、
他の会社は私たちよりすばらしい、と前提条件があんまりぬぐえない。

でも、1人の生産スタッフが、これだけ本質的な質問ができることって、
すごいことなのではないか、と、なんだかはじめてマザーハウスという会社の
すごさを感じたのだった。

「うん、、、探している最中だよ。」って答えたら

だれかが、
「一生ね!!」と大声で言った。

その生意気な発言に最後はちょっとイラっとしたのだが、
みんな、ファミリーって感じで大好き!!!!

さてさて、明日はピクニック。

会の最後に山崎さんがアナウンス。
「集合時間に遅れた人は、テーブルでバッグを生産続けること!」とウケ狙いで言った。

そしたらなんと今日最大の大爆笑!!!

バングラのみんなの笑いのツボに山崎さんのセンスがはまったわけです。

ホクミア(サンプル職人)が昼間私のところにきて、

「ボス(山崎さんのこと)の凄さを今日はじめて感じたよ。。。。
あんなジョークが言えるなんて、相当頭いいはずだぜ。」と私にぼそっと言ってきた。

ぷぷぷぷ。ジョークではじめて評価される副社長山崎。さすが笑いは国境を越える。

メッセージを送る