MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

途上国の百貨店。

2015.09.23

シルバーウィークももうおしまいですねえ〜。

明日から頑張るぜってきっと思っている方、
日本にはたくさんいらっしゃるんだろうな〜って
思いながら今日はベイから帰ってきました。

ベイに久しぶりに行きましたが、
最高に気持ちいい場所見つけた。

ここ。

bay
奥にありますこのソファ。

是非座ってみてください♪
いい感じに人に見られず(苦笑)

ベイは、特にだいたいがご家族で
ご来店されるんです。
子供のお客様が走り回る姿がある
お店なんて、最高だなーって
私、思う。

ご夫婦で相談して決めたり、
それを待ってる子供達は
ソファとかでゴロゴロしたり。

目指しているブランド像だなあって
思うんです。
私は家族で楽しめる、家みたいなお店を
目指しています。

でもそれだけじゃなくって、夢は
まだあるんです。

更に目指したいこと、それは、
「途上国の百貨店を作る」こと。
これは2006年からの想い。

バッグやストールだけじゃない、
もっと楽しいお買い物。

そのためには、次の国にいきたい。

そう思ったのです。

インドネシアのジュエリー、
マガジンにて連載はじめました。
ここでそんないきさつを少しずつご紹介
していきたいと思っています。

先行お披露目会は終わりましたが
10月12日まで骨董通り青山店には
商品をご覧頂けます。本番の
販売は30日からです。

一昨日までインドネシアにいましたが、
生産真っただ中です(汗)。

何かを立ち上げるって本当に苦しいけれど、
本当にかけがえのない充実感をくれる。

ジュエリーにも何かをスタートしたり
夢中になる力、そんな思いを込めました。
楽しみにしててください。

メッセージを送る