MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

オチビサン

2015.09.22

「オチビサン」ってご存知ですか?

私は一番好きな漫画です。

正確には一番好きな漫画になりました。

それもお仕事を通じてこのオチビさんと
出会えたから。

AERAで連載しているオチビサン。
彼(彼女?)が持っているようなバッグを
作る、という素敵すぎるコラボレーションの
企画を頂いたんです。

オチビサンはいつも自然の中で
たくさんの発見をします。

そして、性別や国籍、人間も動物も
何も壁がないオチビの主観に
魅了されました。

いつも着ている赤白ボーダーの
服は自然の中でとびきり映えます。

バングラの生地屋さんでこのボーダーを
見た時に「おちびだ!」と思って、
早速裏地に使いました。

今回、オチビサンを書いている
漫画家安野モヨコさんにもサンプル使用
してもらいながら、贅沢な
開発期間を終え、ついに全店で
発売になっています。

更にオチビサンサイトでは、
「みんなの思い出」として子供時代の
アンケートにも答えさせてもらいました。
ochibiweb
(ジャングルジムとか鉄棒とかが大好きだった私です。
今も好きだけど。)

今日本店にいたら、オチビバッグを発見。
書き下ろしの本までおまけでついているんです!
ochibibag

そんな安野さんたちの力に負けずと
私たちも、オチビショッピングバッグを開発しました。
ochibisb

更に、散歩が大好きなオチビだから
お散歩マップも作ってみました。

バングラのみんなが「オチビサン」と
商品のことを呼んでいるのがとてもかわいかった。

なぜか、「オチビちゃん」と言うスタッフも
いるんです。

「オチビちゃんじゃないよ。オチビサンだよ。」
私はその度に訂正します。

「え、でもオチビは子供だからチャンだよ。」

「ちがうんだよ。オチビに子供も大人もないんだよ。」

「??じゃあオチビは年をとらないってこと?」

「・・・・・。」

その純粋な質問と目に私は圧倒されました。
「とらないよ。」というと話しが長くなりそう
だったので、「知らない・・・」と
言ってしまったことを思い出しました苦笑。

本当のオチビの世界はバングラ工場にあるかもしれない。。

とにもかくにもバッグを作り終わって思いました。
「オチビ、気に入ってくれるかなぁ。」

オチビバッグ

関連するページや商品

メッセージを送る