MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
モノづくりの現場からお届けする生産者便り

インド・ネパールの担当として、1年の半分以上を現地で過ごす田口ちひろ。モノづくりを職人たちのすぐそばで見つめているからこそ見える途上国の姿や、途上国駐在における心得・苦難など、リアルな声をお届けします。

コラム一覧をみる
第54回 モノづくりの現場からお届けする生産者便り

はなれでお待ちしています

2018.04.01

ナマステこんにちは、田口です。

いよいよ昨日から、
インド・コルカタで生まれた、
カディシャツが、マザーハウスはなれのお店に仲間入りしました!!

IMG_0093

先月はじめは、
コルカタの工房で、現地のみんなと後藤と、品質基準の議論をして、
「このレベルはいくら手紡ぎ手織りでも、お客様から見たら気になる織りムラです」
「そんなこと言われても、村で手作業でやっているんだ!!」
というような議論をしたり(今も議論は今も、日々継続中です。。)、
日本に帰ってからは、販売側の受け入れ準備を進めていたのですが、
生産でも販売でも、予期せぬトラブルはやっぱり起きるものだなぁと、
自分の力不足を痛感する日々もたくさんありましたが、
お客様が実際に着てくださっている姿を昨日お店で見て、
挑戦して良かった。。と心から思いました。

手前味噌になってしまいますが、
シャツを実際に着てみると、
柔らかくて、どこかほっとするような着心地の良さで、
みなさんに、ぜひはなれでご試着をいただきたいです!!

IMG_0094
(メンズシャツも、多数ご用意しています)

いま、はなれのお店では、
コルカタの工房のみんなへのメッセージを書いていただくノートを
ご用意しています。

まだまだスタートしたばかりの工房ですが、
いつか、ネパールツアーのように、
H.I.Sツアーをコルカタで開催して、
工房のみんなや糸紡ぎをしている村の職人さんたちと、
お客様が直接会ってものづくりをする場をつくる!
というのが私の新しい目標です。

カディシャツのご感想や、ご要望などを伺って、
責任もってコルカタのみんなにお伝えしますので、
宜しければぜひ、ご参加ください♪

関連するページや商品

メッセージを送る