MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
工場からお届けする生産者便り

ネパールを中心に途上国を飛び回るカントリーマネージャー 田口ちひろ。現地で過ごしているからこそ見える途上国の姿や途上国駐在における心得・苦難など、リアルな声をお届けします。

コラム一覧をみる
第52回 工場からお届けする生産者便り

新しい卵

2018.03.05

ナマステこんにちは、田口です。

山口のブログでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
私たちはいま、コルカタで新しい挑戦を始めようとしています。

私もサポートのようなかたちで、
一昨日からコルカタ入りしていたのですが、
何かしらトラブルやハプニングが起きる日々が続いています笑。。

8年前に、初めてバングラのマトリゴール工場を訪れたときも、
毎日ものすごいハプニングが起きていた記憶がありますが
(当時はスタッフは30人ほどの規模でした)、
その時代を彷彿とさせるような、
むしろその当時よりも、いまのコルカタは初期の段階。

改めて、ものづくりは人づくり、チームづくり、
最初からすべてうまくいくことはなくて、
丁寧に、人にも素材にも時間をかけて向き合っていかなければいけない、
と現地でひしひしと感じました。

山口がコルカタに種をまいた生産現場には、
未来への可能性にあふれたスタッフたちと、
後藤という、名古屋店に勤務していたスタッフが、
先月から現場に張り付いて日々格闘しています。

そんな生まれたてのチームのはじめての成果が、
もうすぐ、お披露目できるかも、という状況なのですが、
今朝、成田空港に到着した荷物が、
きちんと届くかどうか、日本側もハラハラしています。

私も貨物と同じタイミングで、
さきほど日本に着いたので、
しっかりとこのバトンをつなぎたいと思います!
頑張るぞー!

このコラムに関連するイベント

banner_02

カントリーマネージャートークイベント「マザーハウスのものづくりの向こう側~ネパール編~」

3月 20(火)

他1回

マザーハウスはなれ 1000円

関連するページや商品

メッセージを送る