MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
モノづくりの現場からお届けする生産者便り

インド・ネパールの担当として、1年の半分以上を現地で過ごす田口ちひろ。モノづくりを職人たちのすぐそばで見つめているからこそ見える途上国の姿や、途上国駐在における心得・苦難など、リアルな声をお届けします。

コラム一覧をみる
第76回 モノづくりの現場からお届けする生産者便り

インド・コルカタ工房の状況

2021.05.20

ナマステこんにちは、田口です。

前回お伝えしたインドの状況から1週間、
残念ながら、新型コロナ感染拡大の状況は止まらず、
インド・西ベンガル州もフルロックダウンが今週から始まりました。

フルロックダウン(インドは昨年から色んなバージョンのロックダウンを繰り返してきたので、
一番厳しい今回のロックダウンをこう呼びます。。)、具体的には、
・学校はすべて休校
・公共交通機関、ならびに自家用車やタクシー、バイク、すべての移動手段が禁止(緊急性を要するものを除く)
・すべての政府機関、ならびに企業活動の停止(水道やインターネットなどのインフラをのぞく)
・朝数時間だけ、食料品店はオープンするがそれ以外のお店はすべて閉店

行政の方針に沿って、
私たちのコルカタ工房も休業とし、
スタッフは自宅待機をしている状態です。
※スタッフは全員、相変わらず元気です!!

昨年の春のロックダウンも同じ内容だったので、
今回は大きな混乱はないようですが、
皆が安全にロックダウン期間を過ごし、
感染者数が低下していくことを祈るばかりです。

パタンナーのディパックは、
会社のパソコンを家に持ち帰り、
CADを使ってパターンの作成は続けていたり、
ロックダウン中も、できることを粛々と続けていきたいと思います。

【さいごに、ディパックから届いたロックダウン中の様子を~】

自宅で娘さんもPCを使ったオンライン授業を受けているそうですが、
ときどき、お絵描きなどを一緒にして遊んでいるのだそうです(^^)
(将来のデザイナー候補?!と写真を見て勝手に妄想してしまう私)

経営の視点で見ると、
勿論今回のロックダウンも出荷(=売上)が止まることで厳しいですが、
休業中も、スタッフの給与は全額保証し、
なにかあれば遠隔でもサポートできる体制を整えていきます。

また笑顔でスタッフみんなが集まって生産開始できますように。。。

田口ちひろ

メッセージを送る

19 − fifteen =