コンセプト|ジュエリー マザーハウス

CONCEPT

マザーハウスは「途上国から世界に通用するブランドをつくる」
ことをミッションにブランドがはじまりました。

バングラデシュでは麻や革のバッグやお財布を。
ネパールではカシミアやウールのストールを。
その国ならではの素材の魅力を届けるモノづくりをしています。

JEWELRY MOTHERHOUSEはその中のジュエリーラインとして誕生しました。
インドネシアから、1ミリ以下の金線で作る繊細で可憐な線細工の美しさを。
スリランカから、サファイアをはじめとした色とりどりの石からなる力強い美しさを。

どの国でも私たちが大事にしていること。
それは、その国ならではの素材発掘から、
現地の職人とのモノづくりの共同作業に至るまで。
私たちはそれぞれの国の個性が、
いちばん輝くモノづくりを目指しています。

その輝きが、身につける人の個性を照らし、
明日へ向かう力になるように。そんな想いを込めて。

作る人も使う人も、幸せの循環が生まれますように。

MAGAZINE