来店予約
ブライダルリングづくりの哲学|ジュエリー マザーハウス
ブライダルリング

Philosophy 哲学

ブライダルリングづくりの哲学~ つくる人と身につける人の幸せの循環を目指して ~

ジュエリーマザーハウスのブライダルリング製作は、
その職人と我々スタッフが、現地でじっくり話すことからはじまります。
ふたりの写真を見ながら「こんな感じの人でね」と
お客様のことを共有しながら作るのです。

効率という面からは無駄とも言える工程かもしれません。
けれど、私たちは想いやストーリーを共有することが、ジュエリーそのものの輝きを形づくると信じています。
身につけてくれる人の幸せは、海を越えて、職人の幸せにもつながっている。
だからこそ、身につける人の幸せを結び、照らすリングづくりを目指しています。

Philosophy 1

現地の職人の確かなモノづくり

私たちは世界の中できらりと光る技術をもつ職人たちと共にリングをお作りしています。熟練した手仕事が要求されるため、その技術を持った職人は世界を探してもほとんどいません。
長い年月が育んだ精巧な細工と、工房に響き渡る心地よい工具の音。その確かな技術が、あなたのための世界にひとつだけのリングを生み出していきます。

Philosophy 2

こだわりの素材発掘、素材開発

私たちのものづくりは、現地での素材発掘、素材開発から始まります。本当に肌になじむ色とは。その技術を最も輝かせる素材とは。
議論と試行錯誤を繰り返し、オリジナルの素材を生み出しています。それぞれの美しさで輝く金、そしてカラーストーンから、おふたりのお好みの色をお選びください。

Philosophy 3

職人とお客様をつなぐ

私たちはリングの製作前に、お客様の写真を撮らせていただき、職人はその写真を見ておふたりのことを思い浮かべながら、リングを作ります。
また職人の様子は写真に収められ、リングのお渡しの時に合わせて、アルバムにしてお渡ししています。おふたりと職人が、少しでも想いを共有できることを願って。

Philosophy 4

お客様に寄り添うブランドを目指して

「いつまでも愛用していただきたい」何十年も身につけるリングを、愛着を持ってお使いいただくため、お渡し後長時間が経過したリングでも、できる限りのアフターケアを承っております。リングが汚れてしまった場合の洗浄や、サイズ変更の調整など様々なご要望にも相談に乗らせていただきます。私たちはブライダルリングを通して、一生お客様に寄り添うブランドでありたいと願っています。

  • Engagement Ring 婚約指輪

  • Marriage Ring 結婚指輪