MOTHERHOUSE

TREASUE OF THE WORLD TREASUE OF THE WORLD

途上国に実際に足を運び、
デザインを行うデザイナー山口絵理子。
彼女が世界を歩き、出会った
美しい景色がたくさんあります。
宝物のようにきらめく一瞬の美しさを、
ストールに込めてお届けします。

PALM TREE STOLE

インド・コルカタの公園で、
パームツリー(ヤシの木)が
太陽に向かって
のびのび背伸びをしていました。
何重にも重なった樹皮に、
葉っぱの影が落ちて
生み出されるコントラストに
魅了されて。

ORANGE ROAD STOLE

インド・コルカタの旧市街地は、
植民地時代の英国建築の
建物が並んでいます。
歩いている時に、ふと下を見ると
夕日に照らされてオレンジになった
道の模様が、花のようでした。

TREE SHADE STOLE

コルカタの公園にある、大きな広場。
家族や恋人たちがちらほら見られた
17時くらいの時間帯。
無造作に散らばっている石と、
大きな樹木の陰が
モノトーンの美しさを
醸し出していました。

NEPAL FLOWER STOLE

ネパール・カトマンズにある
ヒンドゥー寺院。
猿の鳴き声が絶え間なく聞こえ、
モンキーテンプルとも呼ばれています。
それを取り囲む、力強いピンク色の花。
生命力ある緑との
コントラストに惹かれました。

RED SHADOW STOLE

インド・コルカタから車で2時間。
現地の人の暮らしが感じられる場所で、
古いレンガづくりの家に出会いました。
すごく濃い赤、赤、白…
きっと時期の異なる3色のレンガで
構成される幾何学模様。
白がアクセントに効いていて、
つい切り取りたくなった風景でした。

DESIGNER’S VOICE

いつもインドやネパールといった
途上国でデザインをしながら、
その土地で出会った植物や風景に
インスピレーションを
もらっています。
人工的には生み出せない
美しさに魅了され、
現地の風景のかけらを切り取って
ストールに込めました。
ふんわりとした
ウールの素材に息づく
現場の雰囲気をお楽しみください。

Designer Eriko Yamaguchi