MOTHERHOUSE

おかげさまで15周年を迎えました。いつもあたたかい応援をありがとうございます。MOTHERHOUSE

15th anniversary since 2006

SNS投稿キャンペーンでプレゼント

皆さまのおかげで
15周年を迎えることができました。

生産地、販売国約700名のスタッフを代表し、
感謝の気持ちをお伝えさせてください。

コロナで環境や時代が激変しても、
変わるべきではないことも
たくさんあるように感じます。
途上国の可能性を信じ、
「できるんじゃないかなあ」と
はじめてバングラデシュの工場を訪れた時と
変わらぬ想い、
哲学をもって、これから
もチームみんなで歩き続けます。
そして、言葉以上に、モノづくりで
そんな思いを表現していきます。

これからもぜひ、マザーハウスを
一緒につくっていただけたら嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

代表兼デザイナー
山口絵理子

note

15周年への想いを山口絵理子が
綴りました。

マザーハウスの6つのお約束

2006年に掲げた、私たちの6つの約束。
創業から15周年を迎えた今も。
そして、これからの未来も。
理念の実現に向けて、歩みを続けていきます。

  • お客様を最優先に考えること。
    それが全てを作り上げる。

    Think first for the customers,
    all else will follow.
  • 持続性とはそこに関わる全ての
    人・モノが
    持続的であって
    はじめて可能となる。

    Sustainability is possible
    only when everybody is sustainable.
  • 新しいモノを創造するために、
    変化することを恐れない。

    We never fear change for the better.
  • 素晴らしいプロダクトは、
    素晴らしい環境のもとで作られる。

    Excellent environment derives
    excellence in products.
  • どこにでも可能性が転がっている。
    そして誰しもが可能性を持っている。

    We see potential
    in everyone and everywhere.
  • ファッションとは哲学そのものである。
    私たちは価値観を身に着けている。

    Fashion is a philosophy:
    We wear what we believe.

思い出や物語を教えてください #わたしとマザーハウス

「いつも新しい挑戦に寄り添える存在でありたい。」
この想いとともに、15年間モノづくりをしてきました。
そんなわたしたちにとって、お持ちのプロダクトとの思い出や物語をお聞きできることは、
何よりも嬉しい瞬間です。
マザーハウスやお持ちのプロダクトとの思い出や物語、
あなたにとってのマザーハウスとは?をぜひ教えていただけませんか。

あなたにとってのマザーハウスとは?スタッフにも聞いてみました!

横にスクロールしてご覧いただけます。

  • ⼭⼝ 絵理⼦

    代表兼デザイナー

    マザーハウスとの出会いは24歳の時。バングラデシュの田舎の工場でもがきながら見つけた自分の使命。不思議とマザーハウスという名前以外に候補はなかった。道を作ってきたようで実はお客様や仲間に導かれたように感じる15年。マザーハウスは可能性を信じ続けるロマンです。 #わたしとマザーハウス

  • 山崎 大祐

    副社長

    もう一言では表せない…人生に大切な目的を与えてくれた存在。沢山の出会いと別れから自分の人生を彩ってくれて、感謝しきれません。これからも寄り添って生きていきたい。 #わたしとマザーハウス

  • 日比谷 菜美

    商品開発チーム
    マネージャー

    「本当に自分が信じられるモノを売りたい」そう思って入社したのは9年前。お店に立ってお客さまに出会い、商品を生産国と一緒につくる中でこの言葉の深さと複雑さを教えてもらった。まだまだ毎日問いの連続。それでも伝えたいこと、届けたいことがある。それがマザーハウス。 #わたしとマザーハウス

  • 神村 将志

    コミュニケーションチーム
    マネージャー

    毎日違うことが起こる場所です。15年やってきたのに、相変わらずよくこんなにいろいろ起こるなぁと毎日不思議です。楽じゃないです。けど楽しいです。人に喜んでもらえて、その姿が見られる仕事ができることって、幸せなことだなぁと感じる日々です。 #わたしとマザーハウス

  • ボクール

    バングラデシュ
    テーブルリーダー

    アッサラームアライクム!(こんにちは!)私にとってマザーハウスは、まさに「信頼」です。働きながら「信頼でき、頼れる場所」だと感じています。だからこそマザーハウスのために働きつづけたいと思っています。 #わたしとマザーハウス

  • 森 涼湖

    関西エリア
    マネージャー

    「国境という垣根を越えて、人情味あふれる世界をつくりたい」という夢を、個性豊かで人情味あふれる仲間と共にエネルギッシュに目指せる場所。お店で生産地の職人の手から生まれる美しいモノたちに囲まれ、それを届ける過程をデザインすることに生きがいを感じています。 #わたしとマザーハウス

  • カスン

    スリランカ
    マネージャー

    私たちにとって、マザーハウスを一言で表すと「感謝」です。マザーハウスのお客さまや仲間は、私たちの努力やジュエリーへの感謝を伝えてくれます。それによって元気づけられ、より美しいジュエリーを作ろうと思えるのです。私たちからもみなさまへ「感謝」をお返しします! #わたしとマザーハウス

  • プリヤ

    インド
    品質管理スタッフ

    私にとってのマザーハウスは「ファミリー」です。私はここで働くことが大好きで、これまでにたくさんのことを学んできました。マザーハウスのことが大好きです。ありがとうございます。 #わたしとマザーハウス

  • 足立 志織

    立川GREEN SPRINGS店
    店長

    「どうやったら人の可能性を信じられますか?」と泣きながら先輩に聞いた新卒2年目の頃。「可能性を信じる」ということを全くできなかった私の可能性を、ずっと信じつづけてくれたのがマザーハウス。たくさんの経験と人を信じる勇気、優しさをもらったかけがえのない場所です。 #わたしとマザーハウス

  • 渡部 洋紀

    横浜元町店
    店長

    商品を整えて、店をきれいにしてお客さまをお出迎えする。今日も「楽しかった」とか「お世話さまでしたー」とか言ってくれる人たちがいる。意思の強い人たちと話し合いながら、想いから生まれたブランドを作る。マザーハウスはそんな、自分にとって価値ある日々の積み重ねです。 #わたしとマザーハウス

応募方法

キャンペーン期間 3/9(火) - 8/31(火)

2つの⽅法で投稿していただけます。
投稿のお礼に、ささやかな
プレゼントもご⽤意しました。

1.Twitter & Instagramで
フォロー&投稿する

マザーハウスの公式アカウント(Twitter:@motherhouse_jp)
(Instagram:@motherhouse_official)をフォローいただき、
ハッシュタグ「#わたしとマザーハウス」をつけて、
マザーハウスとの思い出や物語などを投稿してください。

  • twitterで投稿する
  • instagramで投稿する

2.このページから投稿する

マザーハウスとの思い出や物語を140⽂字以内で教えてください。

0

※いただいた投稿は、マザーハウスのSNSでご紹介させていただく場合がございます
(お名前やお電話番号など個人が特定できる情報を除く)。
※メールアドレスおよび電話番号は、当選と#わたしとマザーハウス
キャンペーンページ公開のお知らせのみに使⽤します。

投稿いただいた内容は、代表・⼭⼝絵理⼦や副社⻑・⼭崎⼤祐をはじめ、
マザーハウススタッフがすべて⽬を通させていただきます。
そして、⽣産国スタッフにも翻訳してお届けします。

投稿いただいた方に2つのプレゼント


15周年限定
ステッカー

マザーハウス店頭にて、スタッフにハッシュタグ「#わたしとマザーハウス」が付いたTwitter・Instagramの投稿画面をご提示、あるいは、本ページから投稿が完了した後に表示される"あいことば"をお伝えください。

※店頭でお受け取りができないお客さまは、このページから投稿完了した後に表示される、投稿完了画面から画像をダウンロードいただけます。なお、ステッカーの原画は、マザーハウス本店にてご覧いただけます。

キャンペーンの注意事項はこちらをご覧ください


ここでしか手に入らない
レアアイテム

素敵な思い出や物語を投稿いただいた方には、厳正なる選考のうえ、これまでに販売されたことがないレアアイテムをプレゼントします!

レアアイテムが当たるキャンペーンの選考対象期間

① 3/9(火)- 4/25(日) ② 4/26(月)- 6/30(水) ③ 7/1(木)- 8/31(火)

キャンペーンの注意事項はこちらをご覧ください

15周年記念プロダクトが
できました!

⼿に乗るくらいに、ちっちゃなバッグ。
私たちのはじまりの国・バングラデシュから、
感謝の気持ちと、
15年間で培われた
技術⼒を込めてお届けします。

詳しく見る

15周年を迎えた記念の年に、
さらなるチャレンジを通して、
みなさまに新しい世界との出会いを
お届けしていきます。

※創業当時、山口がスケッチブックに描いたお店のイメージ