MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
参加者募集中

【第6回・大阪】若き落下傘社長はどう現場の気持ちを掴んだか?ミスターミニット社長の冷静と情熱。

magazine3 magazine4

イベント概要

大好評頂いているシリーズ「U40経営者の冷静と情熱 〜時代を切り拓くリーダーに必要なこと〜」。
その第1回に登壇しすぐに満員御礼となった、ミスターミニットを展開する、
ミニット・アジア・パシフィックの代表取締役社長 迫俊亮さんが、
今度は大阪・梅田蔦屋書店でのカレッジに登壇です。

迫さんはマザーハウス代表・山口や副社長・山崎と共に、
マザーハウスの黎明期を作りあげてきたメンバーでもあります。
マザーハウスで4年勤めた後、アジア六か国で約600店舗を展開する、
身の回りのモノの総合サーピスチェーンであるミスターミニットに活躍の場を移し、
29歳の若さで社長に就任、今最も活躍している若手経営者のひとりです。

今年1月に出版された著書「やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力」も、
話題となっていますが、その著書の中でも触れられている元上司・部下の対談。
マザーハウス黎明期の思い出話から、29歳で社長に就任した当時の挑戦と葛藤、
未来をどう描いて経営しているかなど、様々な視点で語ります。
そして、最後に参加者の皆さんと「これからの時代を切り拓くリーダーに必要なこと」を議論したいと考えています。皆さんのご参加、お待ちしています!

こんな人におすすめ

・ベンチャーの立ち上げ期に興味がある
・社員との信頼関係の作り方について知りたい
・世界展開する経営について知りたい

主な構成

第一部 迫さんの自己紹介プレゼンと人生曲線(45分)
迫さんが取り組まれている事業の紹介のあと、迫さんの人生を人生曲線で追体験します。

第二部 経営者・迫俊亮さんの冷静と情熱(30分)
カレッジ主宰の山崎が迫さんの経営者としての素顔に迫ります。

(予定のテーマ) 
・マザーハウス時代に学んだこと、学べなかったこと
・若き落下傘経営者が、どのように社内をまとめるコミュニケーションをしたのか?
・新しいサービスを次々に生み出す、その挑戦の成功確率をどう上げているか など。

第三部 これからの時代を切り拓くリーダーに必要なこと(30分)
ご参加されている皆さんと一緒に、これからの時代を切り拓くリーダーについて、議論します。
その後、迫さんへの質問の時間もとる予定です。

マザーハウスカレッジについてはこちら

<迫 俊亮 氏プロフィール>

ミニット・アジア・パシフィック株式会社 代表取締役社長
1985年、福岡県生まれ。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)社会学部を卒業後、
三菱商事に入社。
その後、ベンチャー企業のマザーハウスに転じ、同社の台湾事業展開などに従事。
2013年にミニット・アジア・パシフィック入社。2014年4月より現職。
「やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力」を2017年1月に出版。

最新著書に「やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力」

スピーカー
チケット代金

※学割料金で購入した方は当日学生証をお持ちください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月 19(水)

19:30-21:30 梅田 蔦屋書店 3,000円(学割:2,000円)

スピーカー

project3 yamazaki-1

迫 俊亮 氏 × 山崎 大祐

こんな方に
おすすめ

  • ベンチャーの立ち上げ期に興味がある
  • 社員との信頼関係の作り方について知りたい
  • 世界展開する経営について知りたい

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

まなぶの最新イベント

学びが自分の力になる「きっかけ」を

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

@motherhouse_jp

マザーハウス
公式Twitterアカウント