MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
イベント終了しました

<第2弾開催決定!>大学生向けイベント”働くとは何だろう?”

fb_hataraku_white (1)

こちらのイベントは定員に達したため募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました。

いつもマザーハウスをご愛顧いただきありがとうございます。
7/12(火)に、大学生の方を対象とした、
「働くとは何だろう?」をテーマとしたイベントを開催いたします。
※このイベントは採用説明会ではありません。

【大学生向けイベント】マザーハウススタッフと語る「働くとは何だろう?」

6月8日に開催した17年新卒向け「働くとは何だろう?」イベント。
学生の熱のこもった議論や質問もあり、大好評のうちに終えることができました。

参加された学生の皆さんからは、

「自分の就職を考えるうえで、『働く意味』という根源について考えさせられました」
「いわゆる就活セミナーで話されるロールモデルじゃなく、正解を自分の中に見つけさせるコンテンツで大変有意義でした」
「同世代の人と働く価値観をシェアできる機会はなかなかないので、またやってほしいです」

などの声を頂き、改めて私たちも「働くこと」を考える意味を考えさせられました。
そこで対象を大学生全体に広げ、7月12日夜に第2弾を開催することにしました。

第1弾の中では、

ファーストキャリアが与える影響はどれくらいなのか?
自分のやりたいことをできる力をつけるために、最初に大企業とベンチャー、どちらを選ぶべき?
就職活動と自分のやりたいことの折り合いをどうつければいいのか?

など、働くことについて多岐にわたる議論がありました。

また、第2弾では第1弾のプログラムに加えて、
マザーハウス副社長の山崎の働く価値観の変遷と、
長く採用活動に関わる中で感じてきたことについてのプレゼンテーションを行う予定です。

今回も、様々な業界を経験してきたマザーハウススタッフが、
皆さんの疑問や議論に対して、真摯な気持ちでお答えしたいと思っています。

一緒に「”働くとはなんだろう”」を考えてみませんか?

第一弾の様子を動画でご覧いただけます

開催概要

場所
マザーハウス本店(MAP)
最寄駅:JR 秋葉原駅

日時
7月12日(火) 20:00~22:00 (19:45開場)

参加対象
大学生・大学院生の方

主なプログラム
・「”働く”とは何だろう?」をテーマにしたパネルディスカッション
・私たちの就職活動 成功・失敗談
・みなさんからの「”働く”とは何だろう?」 大質問大会
・グループディスカッション
・マザーハウススタッフとの懇親会も行います。

こういう方に来てほしい!
・会社探しの前に、”働く”ことがイメージできないひと
・会社説明会で情報はたくさん受け取ったけど、判断基準が見えないひと
・自分の働くイメージを確認するためにも、色々な人の意見を聞いてみたいひと

ファシリテーター

登壇者
■山崎大祐 (マザーハウス取締役副社長)
大学在学中にベトナムのストリートチルドレンの映像を撮影し、
途上国の貧困問題に興味を持ち始める。
大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券入社。
エコノミストとして、日本及びアジア経済の分析・調査・研究や顧客への金融商品の提案を行う。

2007年3月、バイクによるアジア横断旅行の準備のために同社を退社するも、
マザーハウス立上げメンバーとして経営に参画することを決意。
同年7月マザーハウス取締役副社長に就任。
2011年に@Type主催キャリアデザイン大賞特別賞受賞。
2016年よりNewsPicksプロピッカーをつとめる。

※ニュースピッグス主催の就活生向けイベントでのトークまとめはこちらから(こちらは有料会員用の記事になります)
※@Typeキャリアシフト賞特別賞受賞時の記事はこちら

■伊藤修司 (マザーハウスマーケティングマネージャー)
小学生の時に見たテレビの影響で、途上国で働く医師になることが夢に。
そして一度医学部に進学するも、医師1人ができることに限界を感じて中退。
よりマクロな経済やビジネスの世界に惹かれ経済学部へ。
卒業後は米国の消費財メーカー・P&Gのマーケティング部門へ入社。
シンガポール駐在。その後、ビジネスを通じた途上国対先進国の
新しい関係作りに関心を抱き、2012年にマザーハウスに参加。

その他の登壇スタッフは順次公開いたします…

【お申込み】
事前申込(席数が限られておりますので、お早めにお申し込みください)
参加費 1,000円 (ドリンク付)
定員:40名
※ご応募締切:7/11(月)15:00
※本イベントは、大学生・大学院生の方が参加対象となります。

★開催日前にお送りするメールが当日のチケットになります(チケットの発送はございません)
※お申し込みおよびご入金期限は、7/11(月)15:00締切となりますので、ご注意ください。
(銀行振込でお支払いの場合は7/8(金)のご入金をお願いしております)
※代金引換はご選択いただけません。

有料イベントにつきましては、チケットご購入後のキャンセルに伴うご返金はできかねます。
あらかじめご了承くださいませ。

スピーカー
  • yamazaki

    山崎大祐 副社長

  • ito

    伊藤修司 マーケティングマネージャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7月 12(火)

20:00-22:00 本店 1,000円

スピーカー

yamazaki ito

山崎大祐 × 伊藤修司など

こんな方に
おすすめ

  • ”働く”ことがイメージできない
  • 会社の選びの判断基準を考えたい
  • "働く"について、人の意見を聞きたい

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram