MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
イベント終了しました

【梅田 蔦屋書店オープン記念②】みんなで考える新しい本屋さんの未来~梅田 蔦屋書店のトリセツ~

mhc_1 mhc_01

「マザーハウス 梅田 蔦屋書店 オープン記念カレッジ」、
その第2回は梅田 蔦屋書店に迫ります。
実は山崎は2年半前に代官山 蔦屋書店で店長さんと対談イベントを行い、
それに合わせて東洋経済オンラインで以下のような記事を寄稿しました。

代官山 蔦屋書店は、ネットを超えた本屋さん 空間とつながりを提供する新しい書店のあり方

ここで触れたのは、新しい書店の未来像。
1日1店のペースで日本のどこかで書店が消えているとも言われる書店業界。
その中の新しい本屋像として紹介したのが「蔦屋書店」でした。

書店業界への逆風がますます強くなっている中で、全国に広がりつつある蔦屋書店。
マザーハウスが梅田 蔦屋書店にオープンするこのタイミングで、
梅田 蔦屋書店店長の亀井亮吾氏をゲストにお呼びし、
改めて蔦屋書店が目指しているものをお聞きしながら、
その後、みなさまとも本屋さんの未来像について議論していきます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

第1部 お客様のワークショップ:梅田 蔦屋書店を考える(30分)

第2部 梅田 蔦屋書店店長 亀井亮吾 氏 × マザーハウス副社長 山崎大祐:蔦屋書店は何を目指しているのか?(30分) 

第3部 お客様との公開ディスカッション ~未来の本屋像はどうなっていくのか?~

<梅田蔦屋書店店長 亀井亮吾 氏 プロフィール>

京都府宇治市出身 36歳
2004年3月:同志社大学経済学部卒業
2004年4月:カルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱入社。音楽バイヤー、スーパーバイザーを経て震災直後に東北支店支店長就任。
2013年12月:梅田プロジェクトへ異動、ルクアイーレ9F 梅田 蔦屋書店のプロデュース開始。
2015年5月:梅田 蔦屋書店オープン。同店館長兼店長就任。

スピーカー
  • mhc_01

    亀井亮吾氏 梅田 蔦屋書店 店長

  • yamazaki-1

    山崎大祐 株式会社マザーハウス 副社長 / マザーハウスカレッジ主宰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月 22(火)

19:30-21:30 梅田 蔦屋書店 2,000円(学割:1,000円)

スピーカー

mhc_01 yamazaki-1

亀井亮吾氏 × 山崎大祐

こんな方に
おすすめ

  • 蔦屋書店が目指すものを知りたい
  • 本屋さんの運営に興味がある
  • 本屋さんの未来を考えたい

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

まなぶの最新イベント

学びが自分の力になる「きっかけ」を

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

@motherhouse_jp

マザーハウス
公式Twitterアカウント