会社概要 | ミッション | トップメッセージ

チームマザーハウス | ソーシャルアクション | ホーム

■ チームマザーハウス ■


代表取締役兼チーフデザイナー
山口 絵理子

2006年マザーハウスを創業。以来経営者でありデザイナーでもある。
年間の半分以上をバングラデシュとネパールで過ごしながら、バッグ及びアパレルの商品開発をメインで行っている。


趣味:絵画、柔道
座右の銘:Keep walking

▲ページTOPへ

副社長
山崎 大祐

大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券入社。エコノミストとして、日本及びアジア経済の分析・調査・研究や顧客への金融商品の提案を行う。2007 年3 月、バイクによるアジア横断旅行の準備のために同社を退社するも、マザーハウス立上げメンバーとして経営に参画することを決意し、同年7 月マザーハウス取締役副社長に就任。代表山口絵理子とは、大学のゼミの先輩・後輩にあたる。


趣味:茶道、什器作り
座右の銘:感動、感謝、好奇心

▲ページTOPへ

マトリゴールディレクター
モイン

バングラデシュのオーストラリア・ヴィクトリア工科大学でMBA(経営学博士)を取得。
さらに、イギリス・IPMAにて人材管理を学ぶ。
その後、ウォルマートのバングラデシュオフィス勤務を経て、マザーハウスに入社。


趣味:読書、旅行、車の運転
座右の銘:国際ビジネス

▲ページTOPへ

アシスタントプロダクションマネージャー
ジア

レザーカレッジ卒業後、軍の経営する国営工場にて靴の生産管理業務を経験。プロダクションマネージャーのマムンと大学の同級生だったため、マムンのスカウトにより入社。


趣味:展示会・展覧会が趣味。
座右の銘:マトリゴールを様々な観点でバングラでNo.1の工場にすること。

▲ページTOPへ

サンプルマスター
モルシェド

鞄製造工場での勤務歴12年。
マザーハウスのバッグ開発を支えるサンプル制作を担当するサンプル職人。


趣味:子供の教育
座右の銘:日本に行くこと

▲ページTOPへ

裁断・検品
QAマムン

1966年生まれ。
日本のシューズメーカーで、裁断セクションのマネージャーとして働き、一年間日本で研修期間をすごした後、韓国のシューズメーカー勤務。
現在マザーハウス製品の品質管理を統括している。



座右の銘:マトリゴールの成長と自分のステップアップ

▲ページTOPへ

生産監督
ミトゥ

鞄製造工場での勤務歴10年。
生産ライン内で作業をしながら、人材配置や工程の変更などを実際に指示する生産の核となるスタッフ。



座右の銘:海外で働く事

▲ページTOPへ

生産スタッフ
モンジュラーニ

靴・鞄製造工場での勤務歴12年。
主に縫製を担当。勤務経験は縫製一筋で、縫製技術に関しては高い技術を持っている。



座右の銘:日本で働きバングラに大きな家を建てること

▲ページTOPへ

生産スタッフ
アラウディン

鞄製造工場勤務歴5年。マトリゴールでは最も若いスタッフで、
ペイスティングやセッティングを担当している。



座右の銘:弟、妹の教育

▲ページTOPへ

生産スタッフ
スジョン

靴・鞄製造工場での勤務歴4年。
マトリゴール工場の若手工員の一人で主に生地のカッティングを担当している。



座右の銘:仕事を通してのマトリゴールと自分の成長

▲ページTOPへ

生産スタッフ
バポン

鞄製造工場での勤務歴5年。フィニッシングを主に担当。
高い集中力で丁寧な仕事をする職人。


趣味:モバイルを操作すること
座右の銘:良い仕事をすること

▲ページTOPへ

生産スタッフ
モニル

鞄製造工場での勤務歴10年。
カッティングや縫製、ペイスティングなどバッグ制作のほぼ全ての工程で高い技術を持っている職人。



座右の銘:幸せな人生

▲ページTOPへ

ヘルパー
ムンナ

アメリカ・ドイツ人などのヘルパー歴16年。
マトリゴール工場の快適な環境を保つだけでなく、マザーハウススタッフの現地滞在を助けるヘルパー。


趣味:家族の幸福のためにつくすこと
座右の銘:良い仕事をすること

▲ページTOPへ

ヘルパー
ジャハンギ

ヘルパー歴12年。元々はコックで、料理も得意なヘルパー。
とても綺麗好きで、マトリゴール工場の快適な環境を保つ上で大きく貢献している。


趣味:お金を貯める
座右の銘:幸せな人生

▲ページTOPへ

人事担当
工藤 理恵子

1979年埼玉生まれ
大学時代にNGOピースボートの国際交流の船旅で途上国に援助物資を届ける活動に参加。
大学卒業後、エディトリアルデザインの会社に就職、6年半、主に雑誌のデザインの仕事に従事。
2008年ビジネスとして途上国の現実と向き合うMHの姿に感銘を受け、大学時代から持っていた熱い思いを胸に転職を決意。
小田急新宿店店長、アートディレクターなどを経て、産休後、人事担当。


趣味:和太鼓、イラストを描くこと
座右の銘:天空海闊

▲ページTOPへ

下北沢店店長
木名瀬 萌芽

1981年埼玉県生まれ。
7歳から横浜で育つ。
グラフィックデザインの専門学校を卒業後大手旅行会社に6年間勤務。
マザーハウスに出会えたのは前職の同僚がきっかけ。
人との繋がりは何にも代えがたい。
世界中で起こる貧困、飢餓。それに対する怒り、憤りをビジネスという形に変えて戦う姿にただただ圧倒された。
自分が加わることで少しでも大きなパワーになれば・・・
2008年3月に前職を退職し、
2008年4月、入社。


趣味:読書、音楽鑑賞、釣り、自然との戯れ
座右の銘:急がば回れ

▲ページTOPへ

スーパーバイザー
山崎 靖子

京都生まれ。
高校生の時にきいた講演で文化人類学に魅了され大学時代はリュック一つでアジア、アフリカを旅する。そこでの出会いから卒業後はNGOで勤務。
フィリピン、ミンダナオ島での2年間の滞在後、紆余曲折を経てマザーハウスと出逢う。
2009年7月入社。


趣味:山歩き、読書、ものづくり
座右の銘:一期一会

▲ページTOPへ






▲ページTOPへ

裁断
パイシー

社会人経験5年。空調機器を扱う仕事を以前はしていた。主にカッティングト、レザーの選別をする役割を担っている。



座右の銘:お寺をつくること。

▲ページTOPへ

裁断
ノヨン

社会人経験18年。洋服を作る会社で以前もカッティングの仕事をしていた。


趣味:仕事をすること。

▲ページTOPへ

裁断
ココン

鞄製造工場での勤務歴2年。主に素材の裁断を担当している。



座右の銘:レザーのスペシャリストになること。

▲ページTOPへ

裁断
ムバラク

鞄製造工場での勤務歴3年。主に素材の裁断を担当している。



座右の銘:レザーに関連した事業をしたい。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
アスラム

鞄製造工場での勤務歴2年。ホールディングやペイスティングを主に担当。



座右の銘:良い職人になること。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
カマル

ホールディングやペイスティングを主に担当。マトリゴールの中で最年少。



座右の銘:バッグ関連のビジネスをしたい。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
ジョシム

鞄製造工場での勤務歴9年。主に縫製、カッティングを担当。



座右の銘:バッグ関連の事業をすること

▲ページTOPへ

生産スタッフ
ジョヒル

鞄製造工場での勤務歴5ヶ月。革をすくスカイビングを主に担当。



座右の銘:サンプルマスターになること。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
バイジー

鞄製造工場での勤務歴4年。主に縫製を担当している。



座右の銘:スーパーバイザーになること。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
ファテマ

鞄製造工場での勤務歴3年。主に縫製を担当している。



座右の銘:スーパーバイザーになること。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
ショジブ

鞄製造工場での勤務歴18年。主に縫製を担当している。



座右の銘:スーパーバイザーになること。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
フィルーズ

鞄製造工場での勤務歴8年。主にホールディングやペイスティングを担当している。農業に興味がある。


趣味:植物を植えること。

▲ページTOPへ

生産スタッフ
ジョミル

鞄製造工場での勤務歴4年。主にフィニッシングを担当。



座右の銘:フィニッシングの責任者になること。

▲ページTOPへ

ストックコーディネーター
アラン

アシスタントマネージャーやプログラミングオフィサーとして、会計やマーケティングの経験を経て、マトリゴールに入社。


趣味:新しいことを学ぶこと・音楽を聴くこと(洋楽)
座右の銘:マトリゴールを世界に通用する会社にすること。

▲ページTOPへ

生産担当アシスタント
田口 ちひろ

1986年東京生まれ。
大学時代にアフリカ諸国に短期滞在し、
そのとき感じた現地の人と自然の可能性を、
ビジネスを通じて社会へ伝えたいと考える。
2009年末にマザーハウスへアルバイトとして入り、
2010年4月より正式に入社。


趣味:クラリネット演奏
座右の銘:たった一人しかない自分を、たった一度しかない一生を。

▲ページTOPへ

スーパーバイザー
山脇 亜子

1983年東京都生まれ。
大学時代には大陸構わず海外に行き、たくさんの価値観に出会う。
「世界と日本の架け橋になりたい」という想いから、IT商材の専門商社で4年間法人営業を経験。
その後、もっと個人レベルでのつながりを求め小売業に興味を持ち、マザーハウスの門を叩く。2009年12月入社。


趣味:ヨガ、映画鑑賞、ゴルフ
座右の銘:押してもだめなら引いてみる!

▲ページTOPへ

大阪店店長
小薗 明日香

1984年鹿児島生まれ。
大学入学と同時に関西に移り住む。在学3回時、マレーシアに長期留学。
大学卒業後、家具インテリア用品の販売員として働いていたが、「途上国と呼ばれる国の知られざる魅力や、そこに住む人々の前向きなパワーや可能性を伝えたい」という想いが強くなり、その中でマザーハウスと出会う。理念に共感し、2009年11月大阪店スタッフとして入社。


趣味: 空観察、写真、ピアノ
座右の銘:Where there is a will, there is a way.

▲ページTOPへ

本店スタッフ
門脇 梓

1983年山口県生まれ。
目の前は海、すぐ側には山という環境で育つ。
小学生の頃から岩国米軍基地にて英語を学び、中学生の時にカナダへホームステイに行く。それをターニングポイントに将来は国際的な仕事をしようと決意。
その後大学で修理担当の岩井と運命的な出会いをする。
大学卒業後、英会話学校の営業、アパレルの販売を経て2009年入社。


趣味:ショッピング、美術館へ行くこと、裁縫
座右の銘:小さな幸せ、大きな喜び

▲ページTOPへ

横浜ベイクォーター店店長
飯田 真紀子

高校時代より、途上国の社会問題に興味を持ち、大学時代は途上国の現状を自分の目で見るためNGO活動に参加しながらアジアの国々を旅する。大学を休学しインドの現地NGOに1年滞在。
大学卒業後、機械専門商社に就職し、東南アジアへの輸出を担当。互いの国が本当にフェアな関係でビジネスができる仕組みがないかと悩む中、山口の本に出会い転職を決意。2010年1月入社。


趣味:散歩、写真 、ヨガ
座右の銘:頭の中はシンプルに、行動はダイナミックに

▲ページTOPへ

台湾ディレクター
松岡 光一

1981年生まれ。
高校卒業後、2年間の台湾中国語留学を経て、日本企業にて服飾雑貨の中国工場生産管理業務に携わる。新たなステージへ進むため、退職後移住した台湾の地でマザーハウスと出会い、マザーハウス台湾の立ち上げから参画。


趣味:音楽、ゲーム、猫
座右の銘:no freedom no life

▲ページTOPへ

台湾 Web & グラフィックデザイナー
葉美瑜

幼少の頃より絵画と芸術を学校や教会で学ぶ。
その後マザーハウスの存在を知り、山口の夢と理想を追いかけ社会問題と向き合う姿勢に共感し、マザーハウスへ参画。


趣味:歌、ダンス、教会に通う
座右の銘:Thou shalt love the Lord thy God with all thy heart, and with all thy soul, and with all thy strength, and with all thy mind; and thy neighbour as thyself.

▲ページTOPへ

台湾販売スタッフ
黃一玲

國立政治大學の国際的な環境な中で映画学を学ぶ。World Press Photo exhibitionにてインターンをした際に”ファッションを通じた社会貢献”という概念を知る。大学卒業は写真を中心とした表現活動を行ってきたが、より直接的な形で世界をより良くすることに貢献したいとの思いからマザーハウスへの参画を決める。


趣味:Visual&Acoustic art、映画、料理
座右の銘:Be a world child

▲ページTOPへ

チーフMD/執行役員
戌亥 一幸

大手SPAアパレルで約10年養ったノウハウと根性をフルに活かし日々よりよい店舗作りに邁進中。奈良出身ですが、東京にも10年ほど住んで最近やっと慣れてきたかも。


趣味:無趣味なのが悩み…これからアートに触れたり 英語を勉強したり検討中。
座右の銘:なせば成る なさねば成らぬ なにごとも

▲ページTOPへ

グラフィックデザイナー
早川 理絵

新潟県生まれ。
NY School of Visual Artsにてデザインを専攻。卒業後現地にてグラフィックデザイナーとして勤務。10年の北米生活後、東京のデザイン会社勤務を経て「ものづくり」の本質に立ち返ることを決意。製販一体型の「生産者とお客様の顔が見みえるものづくり」をするべく、2011年マザーハウスに入社。


趣味:龍笛、絵を描く、散歩、ヨガ、児童文学
座右の銘:Each affects the other, and the other affects the next, and the world is full of stories, but the stories are all one.

▲ページTOPへ

谷中店店長
水上 奈々美

1986年東京都生まれ。
学生時代はチームプレーの面白さからスポーツに情熱を注ぎ育つ。
大学時代に途上国における様々な問題について勉強していたところ、マザーハウスの存在を知り、衝撃を受ける。その後、人と食を繋げる仕事がしたいと青果物の仲卸売会社に就職。タイミングよく参加することができたHISツアーでマトリゴールを訪れた際に第二の衝撃を受ける。帰国後も現地から受けたパワーを忘れられず、自分も役に立つことが出来ればと転職を決意。2011年1月に入社。


趣味:映画鑑賞・歌う事・手仕事
座右の銘:やまない雨はない

▲ページTOPへ

 ご購入について
 返品交換について
 品質管理・アフターケア
 お問い合わせ

▲ページTOPへ

ホーム

(C)Motherhouse