Eriko Blog

あっという間のカトマンズはギリギリまで、色決めでしかめっ面。

aw stole etc.jpg


もう秋冬のあったかーいカシミアやウールを試行錯誤するのは
なかなか想像力がいります。

毎年グラデーションのストールはとっても好評なのですが、
今年はもう気持ち楽しいチャレンジをしたいなーって思って
結構織りが複雑なものや、チェックのものなども考えています。

色味を考えるのすっごく楽しい♪

でもキスマットさんと話していると、せっかく選んでも
これとこれが重なり合うからこの色になるんだよ、とか
たくさんの学びがあります。

カシミアだったらこのトーンも、やや濃く出てしまうとか、
シルクだったら光沢があるからこう見えるとか、
本当に素材によって同じネイビーやオレンジでも
まるで違う温度を放つから、テキスタイルってすごく魅力的で奥深いんです。

しかも日本人の皮膚の色と合わせた時に
ぱきっと明るく、きれいなトーンに顔が見えるようにしたいなって
いうのがベースにあるから、やっぱり原色に近い色を選ぶようにはしていますが、
テキスタイルによってはニュートラルなトーンがかっこいいものも
あるのでバランスを見ながらカトマンズから日本のお店をイメージ(ほぼ瞑想に
近いのですが)するんです。

昨日はキスマットさんに日本人のワーキングレディーの皆さんの
スタイルやファッションの写真を共有していました。

でも一つじゃないから、ナチュラル系の人はこうでー、オフィスっぽい
スタイルはこうでー、とか色々。

少しずつ共有できる部分を増やしていきたいし、
社宅兼工房は、なんと草木染め用のガスが3台整備されて
地面もコンクリートで舗装されてピカピカになりました。

更に染色のラボも♪

またネパールにくるのが楽しみになりながらダッカに帰ります。

今この商品がよく見られています

2015/03/28 山の威力

ああ、死にそうにお腹いっぱいだ。

今なんとか立ち上げようとしている工房でネパール料理をたらふく食べました。
nepal tali.jpg


なぜならつい最近仕事を一緒に始めた人たちで、まだまだ距離が遠くって、
彼女たちがせっかく作ってくれたから、もう既に昼は食べていたのに、
これは食べるしかないと思ったのでした。

でもめちゃくちゃ美味しかった。

死ぬほど美味しくって、「あなたはいいお母さんになる。」と言ったら
「会計のプロになりたいんだ。」だって。

あはは。数字もできて料理もできるなんて、これは逸材ですねえと
ネパールの日中のんびりと工房でべちゃべちゃ話していたのでした。

その後に、キスマットと「土曜だし、ドライブがてら山登りでもいくか」と
話し、急遽山に向かっていたのだった。

でも突然、「確かこのあたりだったような・・・・。」と彼が
何やら思い出したように電話をとる。

「もしもし、今日会えますか。」

待つこと10分。

なんと山から、染色の技術者がバイクにのって現れた。

初顔合わせなのに名前だけいうと彼は「ついてきて。」と
バイクをまた走らせ山の方に消えた。

「ついてきてって、彼めっちゃ早いけど(汗)」
「あははは。分からない。とにかく急ごう!」となぜか
車の私たちは精一杯彼を追いかける。

山の奥へ。奥へ。

「早く!見えなくなっちゃうよ!!!」

「分かってるよ!でもこんな凸凹道だからさ!」

「でも、彼はなんとなく"いい水"をもっていそうだ!」
「何それ、いい水って!どういうこと!?」

そしてずっと奥に入って、漸く追いついたと思ったら
とっても汚い工房だった。

ただ、そこにはきれいな水が流れていたのだ!!

ネパールの染色工場にとって「水」は命くらい大切な資産。
そんな水を確保できる場所に、彼の汚い工房はあった。

「ほら。やっぱり水だ。。。」

なぜか車だったのにぜえぜえ言いながらキスマットがそういう。

「あはははは。だからいい色がでるってことね!」

そして彼が埃っぽい棚から出してきた色のバリエーションの多いこと多いこと。

「まじでこれ全部やったの?」

「全部じゃない。これは去年の。一昨年のはこれ。」と
同じくらいの厚さのブックがまたさらに。。。

「キスマットさん。。。恐ろしい出会いをしてしまったねえ。」

「もう何年も探していたのに、山登りの途中で出会えるなんて。」

「彼の電話番号いつゲットしたの。」

「昨日、ディナーしていた友達が教えてくれただけ。」

「・・・・。」

強引に動かそうとすると何も動かないネパール。

でも自然な流れに身を任せると大きな岩がぼこっと動いてしまうネパール。

これぞ自然の国の魔力ですねえ〜。うーん。

ということで、まずは2つのカラーをお願いしてきました〜。


2015/03/26 カトマンズ。

さて、バングラが国民の祝日になったため、ここぞとばかりに
カトマンズへ。

カトマンズはまだ寒いー。

着いていきなり大雨に降られて大変でした。

でも入国の係の人たちがみんな背後にあるクリケットに夢中で、
ハンコを押すたびにチラチラテレビを見るので全く進まない・・・。

春夏のストールなどがこの雨のせいもあって、染色が大変みたいなので
ちょっと見に行ってきます♪

喧噪のバングラとこの静かなカトマンズ。

本当に違いますね〜。

飛行機やレストランで、絵を描いていると
周りの人の反応もまた違うんです。

ベンガル人はとにかくジロジロと凝視する。

カトマンズの人は、ニコニコして「アーティスト?」と
よく声をかけてきます。

ミラノでも絵を描いているだけで、「デザイナーなんだね!」と言われて
よくコーヒーとかおかわりくれたりするんですが、
モノを作ったりする人たちに優しい国っていいですよね。

なんと今日はネパールの人がレストランで、「これ私のおごりよ。」と
てんこもりのサラダをもってきてくれた・・・・。

そこまで集中していなかったんだけれど、頑張るかと思い
結構進みました笑。ありがとう。ダンニャバッド。

明日は晴れるといいな〜。

Monthly Archives

back

  • komorebi 2 Way Bag M
  • Renapur Leather Treatment 250ml (L)
  • Renapur Petit Set 5ml (S)
  • Antique Leather Boston
  • Zadan Backpack
  • YBQ Tote
  • Icho Long Wallet
  • Soramoyou Backpack
  • Square Messenger
  • Komorebi Round Long Wallet
  • Icho Tote
  • Renapur Leather Treatment 100ml (M)
  • Icho Mini Hand
  • komorebi 2 Way Bag S
  • Jute Natural Business
  • Cocokara Leather Grip
  • Jute H Tote
  • Antique Key Case
  • komorebi 2 Way Bag M
  • Renapur Leather Treatment 250ml (L)
  • Renapur Petit Set 5ml (S)
  • Antique Leather Boston
  • Zadan Backpack
  • YBQ Tote
  • Icho Long Wallet
  • Soramoyou Backpack
  • Square Messenger
  • Komorebi Round Long Wallet
  • Icho Tote
  • Renapur Leather Treatment 100ml (M)
  • Icho Mini Hand
  • komorebi 2 Way Bag S
  • Jute Natural Business
  • Cocokara Leather Grip
  • Jute H Tote
  • Antique Key Case

next